アカウント管理で悩む社内情シス担当にオススメしたい!OneLoginの2つの便利な点

記事タイトルとURLをコピーする

f:id:swx-kubotamai:20220407124431j:plain

はじめまして!

みなさんはじめまして。サーバーワークス日本最南端社員の久保玉井(くぼたまい)と申します。

前職は教育機関に勤めておりましたが、4月1日より入社したピチピチ(主に体型が)社員です。いやぁ~痩せる暇が欲しいですね。

さて本日は入社してまだ数日しか経過してませんが、すぐに『これは便利だ!凄い!』と思ったことをご紹介致します。

特に、アカウント管理で悩む社内情シス担当の方々必見です。

複数SaaSでアカウント管理どうしてますか?

従業員数が多い会社の情報システム担当の皆様、社内でSaaSサービスを利用する場合に社員毎にアカウント発行してますか?

Salesforce、Google Workspace、Evernote、Dropboxなど....利用するサービスが多いと、アカウントをサービス毎に管理する事になって大変ですよね?

私も過去に20年間近く情シス担当したことあるのですが、複数サービスのアカウント管理って登録や削除処理などが辛い。特に年度が切り替わるシーズンなどはアカウント処理だけで業務量多くてカオスでした。

しかし、サーバーワークス入社初日で 『これ情シス担当者的に便利だ!』と感動したことがあります。

凄いよOneLogin。便利よOneLogin。

なぜアカウント管理が辛いのか?

原因は複数ツール毎にアカウント管理を行っているからですよね。それならばアカウント管理を一元化すればいいじゃない!

そんな便利なことできるのか?。。。。出来ます!

そうIDアクセス管理クラウド(IDaaS)のOneLoginなら。

www.onelogin.com

SAMLに対応したSaaSサービスであればOneLogin経由でシングルサインオンできます。

つまりID管理をOneLoginに集約することが可能になります。

実際に入社直後の様子

入社時の受け入れをしてもらう際に、ログイン処理をします。 f:id:swx-kubotamai:20220407111933j:plain

パスワード入力をし・・ f:id:swx-kubotamai:20220407112124j:plain

二段階認証も行います。今回は生体認証を選択しました。 f:id:swx-kubotamai:20220407112356j:plain

ログイン認証後、サーバーワークスで利用できる各種SaaSが一覧表示されました。 f:id:swx-kubotamai:20220407112700j:plain

試しにバーチャルオフィスツールのoViceを選択してみます。 f:id:swx-kubotamai:20220407112925j:plain

oViceのパスワードなど改めて入力することなく、すぐに利用できました。 f:id:swx-kubotamai:20220407113122j:plain

SAML対応してないサービスはどうするの?

SaaSサービスによってはSAML対応してなくてシングルサインオンできない場合もありえます。でも大丈夫。OneLoginではユーザー毎にログイン情報を保持できます。

例えば、はてなブログの場合ですとアカウント情報とパスワードを入力保存して・・ f:id:swx-kubotamai:20220407113715j:plain

ボタンを押すだけで、すぐに利用できます。 f:id:swx-kubotamai:20220407114038j:plain

パスワード保管もしてくれるのでステキです。

アカウント管理を一元化する事のメリット

4月1日の入社時、このOneLoginの仕組みを知っていくつかのメリットに気づきました。

  1. 新入社員もアカウント情報はOneLoginのみしっかり覚えて管理すれば良い
  2. 各種SaaSサービスをOneLoginから簡単に呼び出せる(ランチャー的に使える)
  3. なにより情シス担当者は複数サービスそれぞれにアカウント情報を登録しなくて良い

素晴らしいですね。 利用者も楽になるし、運用管理する情報担当者も楽になります。

空いた時間で更に他の業務が出来るので、生産性も向上しますね♪

OneLoginどこで買えるの?

実はサーバーワークスでも取り扱っております(この記事広告感w)

www.serverworks.co.jp

シングルサインオンに気になる方は是非ご連絡ください!

まとめ

今回のブログ記事ですが、実は入社して五日目で書いています。

スピード感を持って取り組めるのはOneLoginのような便利なツールのおかげですね。 これからも、もっと働きやすい環境を体験できそうで楽しみです。

もしもサーバーワークスの事が気になりましたら、カジュアルトークもあります。

www.serverworks.co.jp

以上、サーバーワークス日本最南端社員の久保玉井でした。

久保玉井純(執筆記事の一覧)

アプリケーションサービス部

サーバーワークス日本最南端社員

Twitter: @maijun2