出社 OR テレワーク

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちわ! CI2課の土屋です。

前職はフル出社でしたが、7月から配属されたCI2課ではフルリモートでした。

どちらの勤務形態も経験したため、それぞれの良いところ、個人的な感想について述べていこうと思います!

出社の良いところ

  • コミュニケーションが取りやすい
  • 帰りに寄り道ができる
  • 通勤で運動不足を解消できる
  • メリハリをつけやすい

テレワークの良いところ

  • 食費が節約できる
  • 椅子や机などを自分好みに整えられる
  • 通勤時間を他のことに充てられる
  • 雑音が少なく業務に集中できる

どちらがよい?

一概にどちらが良いとは言えないと考えております。 それぞれがどの点を重視したいのかによって変わってくると思います。

また、出社とテレワークのどちらにせよ良い点・悪い点が存在しているため、どちらの勤務形態であろうと、快適に業務を行うための工夫気遣いが必要であると私は考えております。

例えば、一般的にテレワークは出社に比べ、コミュニケーションが取りにくいと言われています。

しかし、

  • 頻繁にチャットツールを用いコミュニケーションを取るように意識がける
  • チャットで上手に意思疎通ができないのであるならば、会話をする

といった形で工夫すれば、コミュニケーションが取りにくいといったデメリットは解消できると私は考えています。

テレワークは出社に比べてコミュニケーションが取りにくいとあらかじめ理解していれば、より丁寧にコミュニケーションを取ろうといった意識になり、出社時より丁寧なコミュニケーションを行える可能性もありうると思います。

どちらの勤務形態であろうと、工夫気遣いによって快適に働くことができるため、両勤務形態においての優劣は存在しないと私は考えています。

個人的な感想

私の場合は、

  • 朝起きるのが苦手
  • 満員電車が嫌い
  • 最寄り駅まで徒歩30分程度かかる

といった形で通勤が負荷になっていたので、テレワークのほうが心地良いと感じております。