クラウド人材育成を強力に後押し!無料セミナーのAWS Discovery Dayを実施しました!

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは!サーバーワークス日本最南端社員の久保玉井(くぼたまい)です。 最近はブラックフライデーセールにてマッサージガンを購入しました。

仕事柄肩こりがひどいのですが、マッサージガン…いいですね!

さて、先月(2022年11月11日)無料のオンラインセミナー「AWS Discovery Day」を開催しましたのでブログにまとめてみます。

後半はクラウド初心者の方を対象にした内容でしたが結構好評でした!

気になる方は以下をご確認ください。

AWS Discovery Day とは

AWS Discovery Day とは、 AWS 認定トレーニングパートナーが提供できる無料のオンラインセミナーです。

今回はアマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社様に協賛頂き、「クラウド人材育成のトレンド、トレーニングの必要性」と題してクラウド利用について促進および人材育成についてお話してもらいました。

私の部門もその人材育成を促進すべく色々と取り組みを行っております。

やっぱり組織がうまく動くには「人」って大事ですよね。

弊社も導入から活用までトータルでサポートしておりますのでお気軽にご相談ください。

www.serverworks.co.jp

セミナー内の無料トレーニング内容

さて、AWS Discovery Day として提供する内容は色々と企画選択が出来ますが、今回私は「クラウドの基礎とAWSについての知識」をお伝えすべく初心者の方向けに、3時間ほどトレーニングをさせて頂きました。

自己紹介から始まり…

クラウドとは?AWSとは?のお話を進めて行きます。

トレーニング資料の詳細はブログに公開できませんが、私は結構大事にしているポイントがあります。

インタラクティブにトレーニング

皆さんが学校で授業を受ける / 受けていた際、先生が一方的に説明していると眠くなったりしませんか?

私も学生時代はそれでよく眠気と戦っていました(汗)

ですので、私は受講者の方が飽きないように各種工夫をしています。たとえばデモサイトを準備してアクセスしてもらったり、クイズを出してリアクションボタンで解答番号を選んでもらったりする等です。

「正解だと思う人は親指ボタンを押してください」

リアクションボタンで解答を選ぶなどすると、画面が華やかになって結構楽しくトレーニングが出来ますね。

触って学ぶを意識してトレーニング

また、IT系のトレーニングって知識を実践出来ないと意味がありませんので、私はよくトレーニング中には実演をするようにしています。

たとえばマネージメントコンソールを触ったり

ときにはCLIでコマンドを打ち込んだりなどです。

本来ならば、一緒に操作してもらうほうがより学習効果が高まるのですが、AWS Discovery Day はたくさんの受講者が一斉に参加するので一緒にハンズオンを実施するのがちょっと難しいのが残念なところです。

無料トレーニングを終えて……

今回はあえて週末である金曜日に AWS Discovery Day を企画し、多くの方々にご参加頂きました。

トレーニングを終えた後にアンケートも頂きましたが、結構高評価をいただき、ありがたい限りです。

ちなみに当日、私はトレーニングしながら、ずっと緊張しておりました。

心拍計測が出来る腕時計は常に「心拍異常です」とアラートが表示し続けておりました笑

まとめ

弊社ではご契約企業様向けの無料トレーニングを毎月実施しておりますが、今回の AWS Discovery Day は弊社のお客様じゃなくても受講が出来る無料トレーニングでした。

その影響なのでしょうか?

はじめましての方も数多く参加され、新しい出会いもあり、有り難い限りです。

2023年も同様に AWS Discovery Day を企画していきますので、ご興味があれば是非ご参加ください。

www.serverworks.co.jp

今後もトレーニングを通して皆様のご支援していきます。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしてまーす!

久保玉井純(執筆記事の一覧)

アプリケーションサービス部

サーバーワークス日本最南端社員