リモートワーク in 沖縄 ~美ら海からコンニチワ~

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは、CI部 呉屋です。

はじめに自己紹介をさせていただきますと、私は沖縄県出身でつい最近まで沖縄に住んでいました。 採用試験や入社式も全てリモートで行いました。

今のご時世、このように一度も出社したことがない方もいるのではないでしょうか?
また、今後のワークスタイルとして「勤務地に縛られない働き方がしたい」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで沖縄からサーバーワークスに中途入社・フルリモートワークで感じたことを紹介していきます。

サーバーワークスに興味がある方、地方でお住まいの方のご参考になれば嬉しいです。
では、さっそく見ていきましょう!

ワークスタイルの変化

前職

沖縄県内のSIer企業に新卒で入社して、約7年間勤めました。 アプリからインフラ、社内活性化のための企画など幅広くやってました。 AWSは、一部のサービスを業務で使用したり、趣味や勉強で取り組んだような初心者です。

ワークスタイルは、毎日決まった時間に出社する完全オフィスワークです。 コロナ期間からオフィスとリモートのハイブリッド型スタイルに変化していきました。

f:id:swx-goya:20220216130235p:plain
沖縄の青い海と空

現在

前職でリモートワークの経験があったので、大きな不安もなく、スタートできました。

一番不安だったのはコミュニケーションです。 仕事をする上で一番大事なものだと思っていたので、それだけが不安でした。 会ったことないメンバーやお客様とどう仕事をしていくのか。次章で紹介します。

また、仕事道具であるPC、デスク、椅子すべてを一新しました! 仕事の効率性を上げるため、テンションを上げるためです。

サーバーワークスは、リモートワーク手当てやBYODの制度がありますので、今後もアップグレードしていきます!

f:id:swx-goya:20220216130345p:plain
私のデスク環境

www.serverworks.co.jp

コミュニケーション

ここからは、一番不安だったコミュニケーションです。 社内のことは主に”Slack”を使用しています。ここでは、社内の連絡事項やプロジェクトの他、技術的な質問も活発に行われてます。

質問すると、すぐに誰かが返答してくれます。
そのスピード感には本当驚きました!

Slack

f:id:swx-goya:20220216130436p:plain
Slack活用例

「こんなことも聞いていいのか?」「もっと調べてから聞くべきでなのか?」と思うこともありましたが、悩んだら聞いちゃえっていうのが良いです。
初めての質問は今でも覚えているほど、緊張しました(笑)

ここは、行動指針の「スピード」と「オーナーシップ」からきているのでないかと思います。
メンバー全員助け合いの心を持っています。私も困っている人の助けになるように頑張っていきます!

4つの行動指針について www.serverworks.co.jp

また、社長や部署間を跨ぐやりとりがオープンなことに驚きました。
「新規案件」、「社内の動き」、「社員の意見」などメンバー全員が見れる場所で行われています。
個別DMはなるべく使わないようにしているため、横連携が本当にスムーズだと思いました。

会社の良いところ、改善すべきところをメンバー全員で良くしていこうというのが伝わってきます!

oVice

Slack以外にもGoogleMeetのビデオ会議、より近い感覚で話せるバーチャルオフィスoViceを使用しています。
私の場合、同日入社のメンバーが3人います。 部署も年齢も違いますが、色々話せる同期です!

f:id:swx-goya:20220216130456p:plain
バーチャルオフィスの雰囲気

サーバーワークスの良いところ3選

1. AWSを学ぶ最高の環境

サーバーワークスは、前職で一緒に仕事をした経験や技術ブログからプロフェッショナルな方々がいることは知っていました。

入社してみると、情報やこれまでの知見や経験で溢れています。
AWSアップデートのこと、使ってみてどうだったか、問題解決したプロセスなどが社内wikiやブログ等で共有されます。 周りの環境は整っているので、それを利用してどう自分が成長していくかが大切だと思いました。

「オフィスワークでは絶対会えない方と最高の環境で仕事ができる」それが私にとって、とても刺激になっています!

2. 勤務地が自由

全国、いや世界中どこにいても大きく働き方は変わらないと思いました。
私は別の場所にも住みたいと思っているので「続けていく選択肢があること」が魅力だと思います。
ホームシックになったら地元(沖縄)に戻れますし、東京の次は北海道に行こうと思ってます!(笑)

3. 柔軟な働き方

社員のグレードによって勤務時間は異なりますが、私はフレックス制となっているため、厳密な拘束時間がないです。
そのため、朝に少し用事や外出が必要な場合に、柔軟に対応できます。
前職では1時間のために有給を使うこともありましたが、サーバーワークスでは「個人で時間管理ができる」ので、働きやすくなりました!

これから良くしていきたいこと

もっとこうした方がいいなと思った点を一つ挙げるとしたら「多くの人と雑談できる場を作ること」です。 自分から話しかけづらい方もいると思います。私もそうです。

トレーナーの方とは定期的に話す機会がありましたので、何でもないことを気軽に話せました。 中途入社すると知り合いはおらず、また一から関係を作っていくのが不安と感じる方もいると思います。

私も入社してしばらくは、毎日oViceに顔出して「1日1人話したことない人と話すチャレンジ」を一人で勝手にやってました(笑)。 最初は、恥ずかしさ100%だったのですが、2回目からはどんどん楽になっていきます。 元々お話を聞くのが好きなので楽しいです。

週一でシャッフル雑談会みたいなものを作るのもいいなと思いました。 雑談が仕事を円滑に進めることもありますし、1人では思いつかないアイディアも出てくるので大切にしています。 まだ話せていない方が多くいますので、いつか全員とお話しするのが目標です!

最後に

地方から中途入社し、リモートワークでも充実して働くことができています。 10年以上前からリモートワークを推奨していたため、常に働き方をアップデートしてきた成果だと思います。 これまで取り組んできた先輩方と会社に感謝です!

私もメンバーになったからには、思ったことは伝えて、もっともっと働きやすい環境になれるように頑張っていきます!

悩んでいらっしゃる方のご参考になれば幸いです。
気になる方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい! www.serverworks.co.jp

呉屋 桂基(執筆記事の一覧)

CI部SRE1課

生まれも育ちも沖縄。中途入社後、憧れの東京へ。次は北海道か福岡に行きたいエンジニア。